KAT-TUNとハロプロを愛する2年目えんじにあ

KAT-TUNとハロプロが大好きな新卒2年目のえんじにあのブログです。大好きなものと日々について語ります。

KAT-TUNが大好きなんです

私はKAT-TUNが好きです。大好きです。

周りにKAT-TUNが好きという告白をすると返ってくる言葉は大抵、

「え、誰が好きなの?」 「活動してんの?」 「3人なったんでしょwww」

てな感じです。悲しい…。

いや、悲しく無い。興味を持っていない人にとってはそんなもんなんです。 私も実際、まったく興味のないアーティストの話とかされると、そんな返ししか出来ないと思います。

なので、そんな感じの返しをしてくる人に対しては、

「みんな好きだよー」 「3人でもKAT-TUNなんだよー!」 「充電してんのw」

くらいに軽く流します。いいんです、それで。わかってくれる人だけで。

私は、2005のごくせんから、つまりごく出ですね。永遠の新規とか言われてた時もありました。笑 ちなみに、KAT-TUNライブ初参戦は2008のQUEENofPIRARESで、人生で一番楽しい時間はここにあったのかと衝撃を受けました。 その頃から、KAT-TUNを見ている姿勢?好きな理由が変わっていないかというと嘘になりますが、 2010年頃からは、とにかく、

存在が好き!!!

になりました。

誰が好き!とか、亀が好き!とかそう言うのじゃないんです。 KAT-TUNが好きなんです。KAT-TUNという存在が好きなんです。 6 人の時も、5人の時も、4人の時も、3人の時も、KAT-TUNという存在が大好きで、 KAT-TUNKAT-TUNである限りずっと好きなんだと思います。

ライブには出来るだけ参加してますが、席はさほど重視しない派です。 KAT-TUNは大きな箱が似合うと思っていて、 2010年かな?アリーナツアーでインテックス大阪KAT-TUNを見た時、近くて非常にテンションが上がったんですが、 結局ドームが好きだなとも感じました。あの大きいドームでこそKAT-TUNの魅力が最大限に引き出せるんじゃないかなと。

早く、復活ライブして欲しいですね。 東京ドームでドッカーンとやっちゃってください。 ツアー待ってます。有給を温存して待ってます。笑

それまで、ひたすらMacと向き合って、プログラムカチャカチャ組む平凡な日をすごします。

come back、人生で一番楽しい時間!!!!